雨量計
本器は、受水口が200ミリの胴体を従来の円筒型から砂時計型のカバーに変更し、内器を収納した転倒ます型の雨量計です。
受感部は降水量0.5ミリ(標準)の水の重さで倒れる三角型のますで、この転倒ますに取り付けられた磁石が転倒する毎にリードスイッチを瞬間的に閉じることにより、降雨量をパルス状の接点信号に変換して雨量の観測を行います。

外観図

特長

胴体の中央部分のくびれにより、強風時でも風の影響を受けにくい構造です。
内部部品のプラスチック化により軽量化したため設置が容易です。
内部部品のプラスチック化とリードスイッチのシリコンモールド化により、高温多湿な環境や、火山地帯、海岸沿い、各種プラントなどの金属部品に影響を与えやすい環境に設置でき、腐食等による問題が起きにくい設計です。
設置基礎の取付ピッチは 175mm〜206mmに対応しています。
【気象庁型式証明第09512号】

スペック

型式 転倒ます型雨量計の感部No.OW-34-BP
受水口径 口径:200mm±0.6
感度
一転倒=0.5mm 標準タイプ
0.1mm 微量計タイプ
出力信号 リードスイッチによるメーク接点出力
接点容量 25W(DC30V,1A MAX)
接点作動時間 0.1〜0.2秒転倒ます左右の作動時間差: 0.05秒以内
測定範囲 0.5mm用最大降雨強度: 150mm/h以下
0.1mm用最大降雨強度: 50mm/h以下
測定精度 20mm 以下:±0.5mm, 20mm超過:±3%以内
使用温度範囲 0〜50℃(凍結しないこと)
寸法 h450×φ216 mm
質量 約2.2kg
胴体仕様 PC樹脂マンセル値5Y6/1近似
付属ケーブル
①単体用標準(自記電接計数器等): 0.5mm²×2C VCTF 10m
②データロガ等: 0.75mm²×2C MVVS 20m

価格

社内検査(税抜き) \75,000
気象庁検定(税抜き) \80,000