本器は180°立体角の水平面に入射する日射量の観測に適した日射センサーで、本体・ガラスドーム・レベル調節部・防水コネクタ・シールドケーブルによって構成されます。

外観図

特長

天空から水平面に入射する全天日射量を測定し、ISO9060で規定されているFirst Classに相当する全天日射計です。
受光部には波長依存性がなく、吸収率が良い特殊黒色塗装が塗布されています。
二重ガラスドーム構造をとることによって、日射以外の変動要因(風・温度変化等)からの影響を受けにくくしてあります。

スペック

感度 7mV/kW.m-2(4.991mV/cal cm-2 min-1)
波長範囲 305〜2800nm
角度特性 【受光面に対して入射角度】 90〜50°:誤差1〜2%、50〜35°:誤差3〜5%
応答時間 4sec(1/e)
直線性 ±2%以内(1kW.m-2 以下)
温度変化 -0.1〜+0.15%/℃(-201℃〜+40℃)
精度 ±2.5%
使用条件 周囲温度:-20〜+50℃ 全天候連続使用
寸法・質量 φ140(ベース部)×88H 質量:約1.8kg

価格

社内検査(税抜き) \500,000
気象庁検定(税抜き) \550,000