株式会社大田計器製作所は、創業以来気象観測機器製品の自社プロデュースとアフターサービスの徹底に力を入れています。

個人情報保護方針よくあるご質問
株式会社大田計器製作所サイト内


過酷な環境下でも信頼性の高い高精度データを得るために。私たちは国家標準をクリアした自社検査施設で、最新の研究開発と厳重な製品チェックを行っています。

風速検査施設

各種湿度計の型式証明及び認定測定者の認定に必要な備えるべき検査施設、また各種部品及び製品の温度検査を行うための検査施設として恒温恒湿器を整備して、製品の検査や基礎資料の取得に使用しています。

名称 :回転試験装置
型式 :サーボ回転制御
その他 :回転試験器(日本品質保証機構校正)

温度湿度検査施設

各種湿度計の型式証明及び認定測定者の認定に必要な備えるべき検査施設、また各種部品及び製品の温度検査を行うための検査施設として恒温恒湿器を整備して、製品の検査や基礎資料の取得に使用しています。

名称 :恒温恒湿器
型式 :ARS-0390-J
槽内寸法 :W700×H800×D700
温度範囲 :-75~180℃
温湿度範囲 :+10〜+95℃/10~98%rh
温度変動 :±0.3℃以内
湿度変動 :±2.5%以内

気圧計検査施設

各種気圧計の型式証明及び測定認定者の認定に必要な備えるべき検査施設として、気圧検査槽があります。大田計器製作所では、気圧検査槽を2台、圧力校正装置を1台整備して、製品の検査や基礎資料の取得に使用しています。



名称 :気圧計排気槽
圧力校正器
槽内寸法 :気圧計排気槽=W750×D500×H560(mm)
W590×D350×H400(mm)
圧力校正器=導管接続方式
気圧範囲 :気圧計排気槽=600〜1100(hPa)
測定器 :気圧計排気槽=精密型水銀指示気圧計-ピストン式(気象庁校正)
圧力校正器=精密型電気式気圧計(日本品質保証機構校正)

雨量計検査施設

各種雨量計等の型式証明及び測定認定者の認定に必要な備えるべき検査施設として、ビュレット(雨量50mm相当の容積)があります。大田計器製作所 では、50mmビュレットを使って検査しています。雨量計検査設備として検査や基礎資料の取得に使用しています。

名称 :降水試験装置(全量ビュレット:14台)
降水量 :50(mm)
降水速度 :20および80(mm/h),その他、任意に調整
測定器 :全量ビュレット(東京都計量検定所 検査)
デジタルタイマー(接点時間測定器)
電接計数器(雨量パルスカウンタ)

設備と関連法規対応について





  by Adart link Page Top
Copyright & Copy; 2013 Ota keiki seisakusho co., ltd. All rights reserved.